心理

彼氏が欲しいけどできない女性に共通している3つの事

彼氏が欲しいけど、中々出会いがない・・・

そんなあなたはしっかりとチャンスを掴みに行っていますか?

今回の記事は、そんな少しのチャンスを活かせるよな事を書いていきたいと思います♡

自分に自信ってありますか?

自分に自信を持つ事に、大きな抵抗を感じる方々は少なくありません。

プライドが高すぎる性格は確かに問題ですが、ある程度の自分への自信は恋愛にチャレンジする上で必須です☆

自尊心と悪い意味でのプライドは別々のものであり、良い意味で自分自身を愛する姿勢が大事となります‼︎

異性に好かれない人には一定の共通点があり、それは愚痴が普段から多くてネガティブなフレーズばかりを日常的に話している点です。

これでは周囲の友達や家族さえも良い印象を持ちません💧

自信満々に生きる必要はなく、自分の事を時々は客観的にチェックし、「案外頑張っているな」と感じる部分を加点方式で認めてあげましょう⭕️

減点方式で自分を客観視するとネガティブになりがちですが、加点方式なら良い意味で自信が毎日適度にチャージでき、愚痴が減り自然と社交的で明るい、恋愛に適した内面が出てきます♡

遊びの誘いや行事ごとを断りがち

出会いのチャンスはどこに転がっているか分かりません。

彼氏が出来そうなイベントだけ参加して他のものは全て断ろう、と考えている女性の方々がいらっしゃいますが、それは本末転倒です❌

何気ない友達からのお誘いや学校や職場での行事やちょっとした地元のイベントは、最高の出会いのきっかけとなります♡

彼氏が出来そうな場にだけ足を運ぶ、という考え方は「当たる宝くじだけを買いたい」といった思考と同じなのです。

勿論、無闇矢鱈に足を運ぶ必要はありませんが、不特定多数の人々が集まる行事や場には出来る限り積極的に参加して、コミュニケーションのチャンスを作った方が当然彼氏が出来るチャンスは増します☆

地元のお祭りや会社や学校の小規模なイベントだったとしても、それは普段の暮らしでは縁が生まれない男性と知り合える最大のチャンス、良い意味で非日常感があるので、男女共に和気あいあいと会話が交わせるのもイベント時のメリットですね⭕️

待つのではなく自分から行ってみる

恋愛のアプローチは基本的に男性からするもの。

と思われがちですが、もうその考え方は古いので捨てましょう‼︎

確かに一昔前は告白や声をかける等のアクションは基本的に男子から、女性は受け身の姿勢で待つのがセオリーでした。

しかし近年では、女性側から最初の一言を切り出してあげて、コミュニケーションの糸口を準備してあげるのも当たり前となっています♡

女性の社会進出が進み、良い意味で男女の差がなくなってきた今日において、女性側がただただ受け身で恋愛のチャンスを待っていては、なかなか思った通りの結果が得られません。

まさに、先手必勝ですね⭕️

また素敵な相手が学校や職場でいる時は、勇気を出して女性側から食事のお誘いをしてみるのもオススメです♡

アグレッシブな態度が恋愛成就の第一歩、悪い意味で真面目に我慢する必要はなく、肉食系女子の方が恋愛は成功します☆

まとめ

いかがでしたでしょうか?

恋愛を楽しむ男女は社交的でポジティブな内面を持っており、様々な出会いの場にも顔を出しているので、皆さんも是非アクティブに行動してみてください♡

参考になったと思ったら是非、下のボタンからこの記事をシェアしてください♡