心理

年上男性好き必見!長続きする年の差カップルの特徴

「年上の男性を好きになってもどうしていいのかわからない・・・」

「どうやってアプローチしたらいいんだろう?」

「本当に年下の私で大丈夫かな?」

「少しでも脈あるのかな?」

などたくさんの悩みを解決できるような記事を書いていきたいと思います‼︎

年の差を気にしない

年上の男性と付き合っている女性を悩ませるものとして年の差が挙げられますよね・・・

これには大きく2つの理由があり、1つ目は自分が子どものように見られていないか気になるということです。

対等な関係ではなく、このままではいつか破綻するような不安が胸によぎってしまいますよね。

夕方の海と男女

2つ目は男性に対して、好きではあるけど「おじさん」という認識を持ってしまうことです。

若い自分から見ると不格好に見えるファッションや髪型をしていることがあります

自分や男性を相対的な尺度で見ることをやめ、人間として本質を捉えようとすることがポイントになり、年の差があるのは動かしようのない事実なので、もっと他のところに目を向けましょう♡

程よく甘えられる

大人の恋愛である以上は、お互いを尊重しながら自立して付き合っていくことが求められます。

しかし、相手が年上となると少し事情が変わってくるものです・・・

年下の特権を使って、ときには甘えたとしても不自然なことはありません。

いつも甘えた態度を取っていると、子どもみたいに扱われかねませんが、適度に甘えるだけなら何の問題もありません♡

甘え上手な女性

普段しっかりしているなら尚更で、ここぞという場面で可愛らしい一面を見せて頼ってみると男性は信頼されている気がして、守ってあげたいと感じる生き物なのです。笑

このとき、多少わがままな態度をとってみて、そのうえで素直に好きな気持ちを表現することにより、普段より愛おしさをグッと意識させることができます⭕️

聞き上手になる

相手が年上だと包容力を期待して、つい自分のことばかり話してしまいがちです。

ですが、男性は自分の話を聞いてもらいたい一心でキャバクラなどの飲み屋さんに行ってしまい自分の話ばかりをします。

なので良好な関係を続けたいなら、話すばかりでなく聞いてあげることがとても重要になりますよね?

一般的に年上の男性は、若い女の子に良いところを見せたいと考えているので、彼女相手であれば自分の武勇伝をたくさん伝えたいという願望もあるのでしょう。

また、会社では役職が高くなるにつれて、いろいろな悩みを抱えるようになり、愚痴を言いたくなることもありますが同僚に気軽に話すわけにもいきません。

スマホを見ながらこちらをみる女性

心の許せる女性がその愚痴を聞いてくれたらとてもスッキリし嬉しいと感じる可能性が高いです⭕️

このように、男性側もあなたに話を聞いてもらいたいという願望を持っていることは十分にあります☆

そのため、聞き上手な彼女になることで、男性の中でますます大切な存在になれるのです♡

まとめ

いかがでしたでしょうか?

年上に可愛がられる女性を見て羨ましいと感じた経験がある人は多いでしょう。

ですが、好かれる理由を分析すれば、自分がそのような立場になることも不可能ではありません‼︎

年の差を過剰に意識せずに、むしろ楽しめるようになれば明るいムードに包まれやすくなり、自尊心を高めるような形で程よく甘え、背伸びをして無理に対等になろうとする必要はありません♡

それらを踏まえたうえで、年上の男性が心地よさを感じてくれるような女性を目指してみましょう✨

参考になったと思ったら是非、下のボタンからこの記事をシェアしてください♡