心理

そのLINE本当に大丈夫?好きな人に対するLINE術♡

一昔前はメールの文面だけで伝えなきゃならなかったのが
スマートフォンの普及と同時に無くてはならない存在となったLINE。

好きな人に自分の気持ちを伝えたいけど・・・
中々会えない、電話だとどもってしまう・・・
それならLINEで気持ちを伝えるしかないですよね!!

今回の記事はそんなLINEについて書いていきたいと思います♪

好きな人へのLINEするきっかけ

LINEしたいけど何を送って良いのかわからない・・・
そんな時のきっかけの作り方、知りたくないですか?

きっかけというものは、無かったら作ればいいのです。

学校の友達なら『明日の授業なんだっけ?』とか
職場の人なら『仕事で相談したい事がある』など

LINEをするきっかけは、始まりに過ぎないので
重たすぎる内容は避けて疑問系で送ってみて下さい。

疑問系で送れば相手の返信率も上がるはずです☆

送る言葉に言葉に添えてあげる!色味も大事

言葉といっても様々な言葉がありますよね。
「この言葉余計だったかな・・・」
なんて思うこともしばしば💧

LINEは言葉ではありません。文章です。
なので言葉に表情を付けて感情を表してあげましょう❗️

普段文字しか送らなかったり『!』や『?』
だけでやり取りを終わってはいませんか?

男性という生き物は過去を良く振り返ります。
なのでLINEも見返されているのです!!

真剣な話をしていないのに絵文字がない
たまにのスタンプ。せっかく連絡を取っているのですから

絵文字の1つや2つを付けてみてください。
たくさん付けすぎると逆効果ですが😭

絵文字がついて嫌な気持ちになる人はいないので
送る文章の色味も気にしてあげてください♫

長章すぎるLINEだと男性は煙たがる?

「たくさん言いたい事がある!」「気持ちを伝えたい!」と思い
ついつい長い文章送ってはいませんか?

男性という生き物は基本的に面倒くさがり屋なのです。
ですから、長文が送られてきても最後の文だけみて
返信する男性も少なくないはず。

ですから伝えたい内容以外の内容は
もう一文別で送ったり、後日また送るなどして送るようにしましょう!

別の内容は後日送ることによって
前述しましたがLINEをするきっかけにも繋がります♫

なので理想の行数でいうと携帯の画面で
「5行〜7行』が読みやすいでしょう。

そのくらいの行数であれば、何が言いたいのか
伝わりやすいですよね☆

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あなたも是非この3つを意識して
直接は言えないけれどLINEなら伝えられる!!
という気持ちを伝えてみてください♡

参考になったと思ったら是非、下のボタンからこの記事をシェアしてください♡